スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリマーコーティング

今回は普段愛用しているヘルメットの写真からスタート。
20060122213316.jpg
タイの警察のヘルメット。
20060122213210.jpg
なぜ、突然ヘルメットの写真からなのか、と言いますと・・・。

ポリマーコーティングをしてきたんですよ。
マイハニーのスカラベオに。

ええ、迎えにいきましたよバイク屋まで。
まだ雪も残っている中。

話は4日前に遡ります。
バイク屋に電話で予約。

僕 「すいません、ポリマーコーティングの予約をしたいんですけど。」

店員「はい、わかりました。」

僕 「一番早くて、いつですか?」

店員「一番早くて日曜日になりますね。」

僕 「じゃあ、予めバイクを置きに行ってもいいですか?」

店員「いいですよ、金曜か土曜でどうでしょう。」

この時点での天気予報。

金曜→晴れ
土曜→雨

だった。

僕 「じゃあ、金曜に持って行きます。」

土曜日にしなくて良かった。
だって大雪だったもの。

と、ゆーわけでバイクを持っていった。

店員「いらっしゃませー。」

僕 「コーティングの予約した者なんですが・・・。」

店員「はい、わかりました。えー、なんてバイクですかね?」

僕 「アプリリアのスカラベオです。」

店員「ス・カ・ラ・ベ・オ? えーと形はどんな感じですかね?」

僕 「スクーターです。」

店員「スクーターですか。ちょっと見せてもらっていいですかね。」

バイクの所まで歩いていく。

店員「うーん、初めて見るバイクですねー。」

僕 「はぁ・・・。」

店員「この形のバイクを扱ったことがないので、作業に入った時点で電話させてもらうことになるかもしれないんですけど、電話は何時頃なら出れますか?」

とにかく早く仕上がって欲しかったので、

僕 「何時でも出れます。出来るだけ早く仕上げてもらえませんか?」

店員「電話は何時でも大丈夫ですね。コーティングなんですが、朝一番からやっても夕方か夜になってしまうと思うんですよ。」

僕 「出来るだけ早くお願いします。」

店員「・・・うーん、そうですねー。」

僕 「出来るだけ早くお願いします。」

店員「えー・・・、ちょっとピットに確認します。」

明らかに困り顔。
でも、早く乗りたいので自分を貫き通すことに。

店員「確認してみたんですが、早くてもやっぱり夕方ぐらいですねー。」

僕 「出来るだけ早くお願いします。」

セキセイインコ状態。
言葉のキャッチボールが微妙。

店員「わかりました、出来るだけ早く仕上げます。」

僕 「ありがとうございます、よろしくお願いします。」

かなり印象が悪くなった感じがしたので、いまさらながら笑顔全開でお願いする。
よし、大丈夫な気がする。

こんなやり取りをしてしまった為、今日電話がかかってきた時に、雪が残ってるから明日取りに行きたいんですけどぉ、などとは言える筈もなく、今日取りに行ったワケです。

『急いては事を仕損じる』

4日前の自分に送りたい言葉。

まあ、でもバイクを見た瞬間にそんな気持ちも吹き飛びましたよ。
opkp.jpg


ギャーッ、新車の時よりも綺麗じゃないの!!
写真じゃ良くわかりませんがね・・・。

バイクを持っている方、ポリマーコーティングって良いっすよ。
クリック募金
↑クリックするだけで、
無料で募金ができます。

banner_01.gif
↑参加中のブログランキング。

スポンサーサイト

スカラベオの災難

最近、ゲーム脳から電脳に鞍替えをしたため、「はい」と「いいえ」の会話以外も出来るようになりました。

冗談はさておき。

さてさて、たまにはバイクの話。
僕の愛するマイバイク、スカラベオ250GT。
シートの下にメットインが存在しないため、リヤボックスなるものが標準装備されてます。


この、リヤボックス結構便利。
収納力満点。
scarabeo2507.jpg

僕のバイクは、こーんな感じでサイドボックスも付いてます。
20051214010603.jpg

かなり便利だし、見た目もこっちのほうがカッコいい。
このバイク、年齢層が上の人達に人気がある。
人気ランキング発表しまーす。

第一位、おじいちゃん。

なぜか、熱烈な視線を受ける。
ジーっと見つめられる率ナンバーワン。
結構、話しかけられる。
自分の意思とは裏腹に発生するイベントが結構ある。

おじいちゃん「かっこいい、バイクだなー。」

僕  「そうですかー?

道路の向かい側から話しかけられる。
おじいちゃんって結構自由。
いや、あの、周りの人に振り返られながら大声で話をするのって結構恥ずかしい。

すみませんが、もっと近くにきてから熱い思いをぶつけてください。
僕、注目を浴びたいタイプでは無いんで。

さて、そろそろ本題に移ります。
今日は、風邪気味で栄養が取りたかったワケなんですよ。
仕事から帰ってきて疲労から爆睡。

目が覚めてご飯を買いに行く。

野菜のたくさん入ったコンソメスープなるものを発見。
野菜がいっぱい、具沢山のコンソメスープ、みたいなやつ。
お湯を入れて出来上がりみたいな感じのものではなく、コンビニのお弁当のところで売ってるようなレンジで温めるタイプのやつ。
即買いですよ、栄養が採りたくて。

野菜って大事だよね、みたいな感じで。

たくさん買い物をしたので、写真のリヤボックスに荷物を入れる。
家に着いてリヤボックスを開けてみる。

えー、あのー、コンソメスープの蓋が開いてる。

申し訳程度の明かりしかない真っ暗な駐車場なのに、ゼラチン状のスープがリヤボックスのあちらこちらに思い思いに・・・。

あー、神様。
僕は、今日は風邪を引いていていつもよりちょっとだけ多めに栄養を採りたかっただけなんです。
肩肘張らずに、いつもどおり牛カルビ弁当を食べればよかったんですか?

夜空を見上げたものの、返ってくるのは北風ばかり・・・。

リヤボックスがコンソメ臭くて仕方が無いので掃除をする。
テンションはものの見事に下がっていくのに、熱だけは上がっていく。

寒空の中、掃除をしていたら後輩から電話がかかってきた。
 
後輩「飯食いました?先輩の家の近くに旨い定食屋があるらしいんですけど。」

事情を説明しつつ、とりあえず一方的に八つ当たりをしてみたものの、リヤボックスのコンソメ臭は消える気配が明らかに無い。

部屋にファブリーズを取りに行く。

「布製品のニオイを取る力がアップ!」

リヤボックスはプラスチック。
いまだかつてこんなに頭にくるコピーを見たことが無い。
ファブリーズに気合を入れさせるために思いっきり引っ叩いた。
泡だっただけで意味がなかったので、マジックで

「プラスチックにもきく!」

って書いてみた。
ちょっとだけ気持ちが落ち着いたので、ファブリーズをこれでもかと吹きまくる。

なんとかなったと思い込み、今日二度目の晩御飯を買いに行った。

banner_01.gif
↑参加中のブログランキング。
クリック募金

↑クリックするだけで、
無料で募金ができます。



慣らし運転終了

ようやく、Myバイクのスカラベオの1000kmの慣らし運転が終了いたしました。
本日、オイル交換及び、オイルフィルターの交換をしました。
6300円也。

バイク屋にて交換しました。
バイク屋に行ったのは、二つの理由がありました。

ひと-つ、オイルを交換。

ふたーつ、下の画像を見てください。
sukarabe em

よーく見てください。
scarabeoの  が無い。
えー、職場にバイクで通勤しているんですが・・・
こすられました。
何回見ても  無いっす。
よーく見てみると塗料ついてます。
写真ではわかりませんが・・・。

えー、細かいことは言うつもりはありません。
まったくもって弁償して欲しい気持ちも無いです。
ただただ一言、謝罪の言葉が聞きたかったです。
ヘラヘラしながらでも「ゴメンネー」なんて言って貰えたら、
「別にいいっすよー。」って言ったのに。

やさぐれた僕は、毎夜毎夜、丑三つ時に神社のご神木にわら人形とともに、五寸釘を打ちに行くのが日課となりました。
近代アートも真っ青な五寸釘が怪しく輝くばかりのご神木は、もはやヘルレイザーも裸足で逃げ出すことも間違いないです。

なーんつって。

だって、釘打ってるとこ人に見られたハズいしねー。
そんなことはしないっすよー。
五寸釘を見に行って思ったより大きくて買うのをためらった事だけは報告しておきます。

だって、僕の推理による犯人は、次の日から電車通勤なんですよ?
そりゃないでしょ?

えー、そろそろ現実的な話に戻ります。
直すのに13000円ほどかかるそうです。
思ってたより高い。
バイクの種類にもよるけど高いものだと50000円ぐらいするそうです。
悩んでいると、バイク屋さんがサクッとアドバイスを。

「全部剥がしちゃえば?」

いやいやいやいやいや、それはちょっと・・・。
えー、お湯をかければ綺麗にはがれるそうです。
うーん、簡単すぎる。

買った初日に立ちゴケをしてしまうハプニングもありながら、なんとか綺麗に乗ってきたマイハニーは、遂に手負いとなりました。

プチツーリング

那須にプチツーリングに行ってきました。

Myバイクは、スカラベオ250GTです。
免許取得後2ヶ月の初心者バイカーです。

走行距離は、片道230kmってところ。
最近、慣らし運転もようやく終わり、高速に乗れることになりました。
噂どおりハンドルがブレます。

まあ良しとしましょう。
スピードを出せてとっても気持ちがいいので。

でも、高速の運転ってとっても疲れる。
肩凝るし、手が痺れる。
バイクの振動で手が痺れるとゆー話なのですが、それにしたって痺れすぎる。
頸椎に負担がかかって手が痺れるのではなんておもわず思ってしまいます。
一時間ぐらいで休憩を入れないと体が参っちゃいます。

PAを見つけて、休憩をしてみます。

天気がいいので、バイカー集団がたむろしてます。
いいなー、楽しそうです。
仲間に入れてください、是非。
と、心のなかで思ったところで彼らにはまったく伝わらず、みんな仲良く、俺が先頭で行くよー的な身振りをしつつ、走り去っていきます。
さようら、グッバイ、アディオス。

たったの3言語のお別れの挨拶しか思いつかない自分のボキャブラリーのなさを嘆ききつつ、心の中ので挨拶はどうにもこうにも相手には伝わらないとゆうことは、疲労した頭では気づきません。
気の利いた別れの言葉なら親指ぐらい立ててくれたかも。

「じゃーなー、じっちゃーん。」

孫悟空的な言葉も、口に出さなければ反応は一切ありません。
疲労困憊な僕は、一方的に舌打ちにをしてみます。

長距離を一人で運転していると、なんだかとっても誰かと話をしたくなります。

車だったら、音楽を聴けるし、気軽にたばこも吸えるからこんな気分にはならないんだけど、バイクは運転オンリーなので暇を持て余します。
喋りたい衝動にかられ声を出してみます。

「あー、あー、あー、あー。」

なんだか、涙が出そうになる。
会話じゃないし、声出しただけだもん。
意味もないし、寂しいです。
とってもストイックな気分になり、見えない何かに戦いつつも目的地に着きます。

何とか、着きました。

バイカー初心者は、目的地に着くまでにもミスを犯しています。
料金所で非常に困りました。

栃木は寒いので、グローブをして運転していたのですが、小銭が取り出せません。
しかも、スカラベオはシート高が高いので、料金所で財布をまさぐっているとフラフラです。
焦ってたら、キルスイッチに手があったっちゃってエンジンオフ。

料金所の人に

「焦らなくても大丈夫だよ。」

なんて、優しい言葉をかけられてしまう始末です。
改善の余地アリです。

滞在、一時間ほどで、家に向かって帰宅となりました。

辛さがわかっているだけに、気持ちが落ち込みます。
自分を奮い立たせながら、運転をします。

たった、往復460Kmぐらいで弱音を吐く僕はバイカーなんですかね?
同じバイクに乗っている人のツーリングに参加しなかったことは正解だったようです。
バイカーな友達にこの話をしたところ、その友達は東京から青森まで休憩一、二回で行くそうです。

「疲れないの?」

って聞いたら、

「だって、運転楽しいじゃん。」

とのこと。

まったくもって理解できません。
車ですら、もうちょっと休憩するでしょ?


本日の運転時間10時間。
もうしたくないです。

これからは、エセバイカーとして活動するぞ。
と、心に深く刻んだ一日となりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。