スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん
ロバート・キヨサキ
  
金持ち父さん貧乏父さん


題名がインチキ臭くて、読むのが躊躇われる本ですが、目から鱗が落ちる思いのした本です。
お金持ちになるためにどうすればよいのかを説く啓発本。
1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者。彼の「貧乏人父さん」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる。一方、「お金持ち父さん」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなります。
この本を読んで、人生観が少し変わりました。
が、僕の人生のお手本に是非したいと思っていた「金持ち父さん」
実際には、存在しないそうです。
ロバート キヨサキ の策略にまんまとはまった気がしないでもないですが、多大な影響を受けたことだけは間違いないです。
banner_01.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。