スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事、仕事、仕事。

みなさん、楽しいクリスマスを過ごせましたか?
僕は、仕事でした。

年末なので、酔っ払いの患者さんが盛りだくさんでした。
仕事をしていてなにが嫌かと言うと、酔っ払いの患者さん。
言うことを聞かないし、吐くから。

夜で酔っ払ってる患者さんは、まあいいとしてたまーに真昼間からお酒を飲んで救急車で運び込まれる患者さんもいるわけなんです。
仕事が忙しくて苛立っていた同僚は、

同僚「昼間っから酒なんか飲んで、ホントいい身分っすよねー。」

と救急隊に愚痴をこぼしたところ、この救急隊のお父様でした。
口は災いの元ですね。

とある患者さん。
もちろん酔っ払い。
ヘベレケでとっても楽しそう。
当然の如くやりたい放題。
言うことを聞かない。

僕 「ちょっと動かないでくださいねー。」

患者「ちょっとぐらいならいいでしょーー?」

僕 「頭も手も足も動かさないでください。」

患者「ちょっとぐらいなら動かしてもいいでしょー?」

僕 「いいえ、1ミリも動かないでください。」

患者「じゃあ、膝を動かしちゃおっかなー。」

こんな感じ。

検査中に、患者さんに仰向けで寝台に寝てもらってました。

僕 「じゃあ、今度はうつ伏せになって貰っていいですか?」

患者「酔っ払っちゃって忘れちゃったんだけど、うつ伏せって何ですか?」

僕 「下を向いて寝てください。」

患者「下ってドコですか?」

指で床を指して、

僕 「し・た。し・た・を・向・い・て・寝・て・く・だ・さ・い。」

患者「あーー、はいはい。」

顔がグリンと横を向きました。

僕 「下向きで寝てもらいたいんですけど。」

患者「グゴー。」

寝てる。
しょうがないので体を持って無理やりうつ伏せに向ける。

検査が一通り終わると、

患者「あのー、私商売上顔が命なんですけど、明日には治らないですかね?」

服装とメイクからして、スナックのママ。
顔は擦り傷だらけ、明日には治らない。

僕 「カリン塔ってところに登ってもらうとですねー、カリン様ってネコみたいな顔をした人がいるので、そこで『仙豆ください。』って言ってみて下さい。」

と、心の中で呟きました。

僕 「うーん、明日には治らないですよ。」

患者「そうですかー。」

納得してもらいました。


別の患者さん。
もちろん、酔いどれ。
救急車で運ばれてきたときから号泣してる。

患者「ワタシ、モウイヤナノー。」

僕 「どうしたの?」

患者「モウ、ベンキョウシタクナイノー。」

韓国からの留学生でした。

患者「ナンデ、ワタシ、ニホンデヒトリナノー。」

僕 「でも、勉強しにきたんでしょ?」

患者「ベンキョウキライナノー。」

うーん、異国で一人ぼっち。
気持ちはわかる。
そんな日もあるよ。

僕 「韓国帰りたくなっちゃった?」

患者「モウ、イヤーーー。」

うん、一人きりで言葉にも不自由するしストレスも溜まるよね。

患者「オカアサンニハイワナイデー。」

僕 「お母さんも日本にきてるの?」

患者「チガウ!! オカアサンハ、カンコクダヨ!!」

僕 「大丈夫、お母さんには連絡しないから。」

患者「ウウー、アリガトウ・・・。」

連絡しませんよ。
だって韓国語喋れないからね。

正直なところ、この患者さんが可哀そうだったので、一通りの検査が終わった後で検査が終わった後で、話を聞いたりしてました。
話を聞いてるうちに寝ちゃいました。
ふと見ると口がモゴモゴ。

患者「ペッ!!」

顔に唾を吐かれた。
ううー、顔を洗いに行こう・・・。

顔を洗いに行こうと思ったら、事務で電話が鳴っている。
今日は忙しいな・・・。
事務の子と看護士さんが対応している。

事務 「はい、はい、あーそうですか、はい。」

看護士「なんだって?」

事務 「巻き爪で痛いから診て欲しいってことなんですけど。」

ただいまAM4:00

看護士「巻いとけよっ!!」

イライラしてるなー。
今日、忙しかったもんね。

そんなクリスマスでした。
banner_01.gif
↑参加中のブログランキング。
クリック募金

↑クリックするだけで、
無料で募金ができます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。