スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のマイブームは純情きらり

我がスカラベオは無事復活しましたが、膝が痛いです。

今日はこんな事を書く予定ではなかったんですが、シャワーを浴びて煙草を吸っていると膝の外側にゴルフボール大の腫れが。
まるで蜂にでも刺されたかのような腫れっぷり。

とりあえず辺りを見回してみたものの当然の如く蜂なんかいない。
しょうがないのでお酒を飲んでみたところ、膝の腫れは嘘のように消えました。

その代わりと言っちゃ何ですが、膝が赤紫色に変色。
脈を打つたびにまるで膝の中で和太鼓でも叩かれているかのような鈍痛が走り、夏祭りさながらで風流です。

ただ、いくら風流であったところで、自分でもビックリするくらい膝の稼動域が狭いのは、ひょっとすると和太鼓を叩いているのは額に汗を光らせながら叩く日本男児ではなく、ビール片手にポロシャツにジーンズといったラフな格好のガチャピンなんではないかと思います。

そんな今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?


さて、新たな就職先も決まり自分の知識の足りなさに焦りを覚え始めている僕としてはMRIの勉強会に行ってきました。
脳をフル回転させ、なんとか内容を理解してきたワケですが頭をとっても使ったせいかお腹がとっても空きました。

勉強会に参加した同僚と晩ご飯を食べるべく、最近よく見かけるセルフサービス式の○○食堂(○○には地名が入るアレ。)に行ってきました。

同僚と食事をしていると、レジの前で物凄い勢いの怒号でまくし立てるおじさんが目に入る。


お「オイッ!!釣りが足んねえんだよ!!」   



店員「・・・・・。」


お「俺は1000円払ったんだから釣りは860円だろ!!」


店員「いえ、お客様からは140円ちょうど頂きましたのでお釣りはございません。」


お「なんだと、コノヤロウ!! 釣りよこせ!!」


店員「ですから、140円ちょうどしか私は受け取っていません。」


お「山椒魚みたいな顔しやがって!! 釣りよこせ!!」



店員「ハァッ!?何言ってんだよ!!」

どうやら商品の金額ちょうどを受け取ったのに釣りをよこせと言われている模様。
丁寧な対応をしていた店員の顔がいつの間にか般若のような顔つきになっている。



この事態を収めるべく、店の奥から店長らしき人物が飛び出してきた。


店長「お客様、もう一度いくら払ったのかを思い出していただけませんか?」


お「俺は1000円払ったって言ってんだよ!! 馬鹿にすんじゃねえ!!」


店員「払ってねーよ。」


お「コーノーヤーロー!! どいつもこいつも馬鹿にしやがって!!」


このおじさんが洗剤だったら間違いなく『まぜるな!!危険!!』だ。

店長「お客様、もう一度思い出してみませんか?」



お「ふざけんな!! 俺はノーギャラじゃ帰らねえぞ!!」


お釣りがギャラでは無い事を指摘する人はいないほど騒然としつつある店内。
『衣服に液が付いたら脱色する』と注意書きがしてある気がした。


お「このロクデナシがーーー!!」



店長「ロクデナシではありませんよ。お金を多く貰った場合にしかお釣りは払えません。」

もっともな意見を言う店長。


お「お前の前歯は差し歯なんじゃねえのか!?」



店長「ちょっと来い!!」

どうやら店長は差し歯だったらしく、「俺がグリーンベレーで学んだのは、相手の命を落とす技、相手の骨を砕くテクニックだ。」などと今にも言い出しそうな顔で襟首を掴まえ、店の外におじさんを連れて行く店長。

食事を終えて、会計を済ませ外に出てみると、


店長「訴えられるもんなら訴えてみろ、コノヤロー!!」


と、いきり立ちむなぐらを掴んでいる店長を見てしまい、歯ブラシの毛が3日で開いてしまったような気分になった今日一日でした。



クリック募金
↑クリックするだけで、
無料で募金ができます。

banner_01.gif
↑参加中のブログランキング。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。