スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/21 アンコールワット小回り その3

ライ王のテラス
ライ王のテラス
象のテラス
象のテラス

を見た後で、タ・ケウへ移動。

タ・ケウ
ピラミッド式寺院 タ・ケウ

王の突然の死で未完成。
ピラミット式なので階段を登る要領で一段一段登ることが出来る。

一段一段が狭い
一段の幅が15cmぐらいで登りづらい
駆け上がる
はりきって駆け上がるチャイ
光


チャイ 「どうですか?」

僕   「疲れちゃったよ。一段一段が凄い狭いし。」

チャイ 「疲れましたか?」

僕   「うん、でも気持ちいいね。」

チャイ 「じゃあ、行きましょう。」

おい、チャイ。
疲れたって言ってるだろ。
八仙飯店に行って人肉饅頭を買って来い。

降りる
登ったら降りる でもこの高さ

タ・ケウを早々と立ち去り、タ・プロームに向かう
タ・プロームに向かう

タ・プロームに向かう途中、生えていた木を指して
話しはじめた。

チャイ 「これは、ギョジュエンに使う木です。」

僕   「・・・・・。」

チャイ 「ギョジェンです。」

僕   「ああ、漁船!? シップ?」

チャイ 「オオ、イエス。ギョゼン。」

その後、チャイは暇さえあれば『漁船』と呟いて練習していた。

実は、タ・プロームが一番見たかった遺跡。
入り口

タ・プローム
ここは自然の力を明らかにするために
タプロ
樹木の除去や
プロプロ
積み直しなどの修復をしていない。
タ

自然の驚異
自然の脅威を感じることができる

残念だったのは、名前とかの落書きが物凄く多かったこと。

僕   「チャイ、タ・プロームって落書きが多いね。」

チャイ 「ああ、そうですか?」

興味があまり無いみたいだった。


アンコールワットの傍にある食堂で昼食。
グリーンカレー
グリーンカレー 暑さにヤラれて写真がボケボケ

昼食後、いよいよアンコールワットへ。
アンコールパット

お坊さん


僕   「アンコールワットって子供のお坊さんが多いね。」

チャイ 「あれは観光です。」

僕   「何が?」

チャイ 「カンボジア人もアンコールワット見たこと無い人たくさんいまーす。」

僕   「えっ!? じゃあ、あのオレンジ色の袈裟を着た子供達は観光なの!?」

チャイ 「はい。」

僕   「じゃあ、ここでお経読んだりとかしてるわけじゃないんだね。」

チャイ 「そうです。」

竹原慎二のぼこぼこ相談室にこのショックを打ち明けたくなった。 

アンコール


アンコールワットの柱には弾痕があった。
弾痕
チャイの話によると、ポルポト時代のものらしい。
祈る子供

テバター アンコール

影

仏教
アンコールワットは仏教とヒンドゥー教が共存している

周りをキョロキョロしていると、物凄いものを見てしまった。

アンコールワットに来てから、チョクチョク見かけるオレンジ色の袈裟を着たお坊さん。

ただ、この坊さん。
サングラスをかけてる。

まあ、許そう。
日差しが強いし、まぶしいんだろう。

でも・・・・・

ウンコ座りで煙草吸ってるなー、この坊さん。

僕   「ねえ、チャイ。ココって煙草吸ってもいいの?」

チャイ 「はい、いいですよ。吸いたいですか?」

僕   「いや、そうゆーワケじゃないんだけどさ。」


僧侶に対しては常に敬意を払うこと。
『地球の歩き方』より抜粋

今、僕は敬意を払うことが出来ていません。
僕の業が深いせいでしょーか。

作りかけ
作りかけのテバター

この日の結論

カンボジアはゆるくて良い。

クリック募金
↑クリックするだけで、
無料で募金ができます。

banner_01.gif
↑参加中のブログランキング。
スポンサーサイト

コメント一覧

#685
こんばんは!お久しぶりです。
カンボジア旅行お疲れ様でした。
ガイドのチャイ氏に当たらなければ、観光旅行として行く国で東南アジア圏では有力国でしょうか?(笑)


#687 nappaさんへ
カンボジアかなり良い国でしたよ。
カンボジアに行く際には、ギャグを知らないガイドをつけることをオススメします。
カンボジアは東南アジアでは有力です、多分。
他の国に行ったこと無いですけど。
個人的に、次の東南アジア旅行ではミャンマーを狙ってます。
#689
あの木が覆い被さってる寺すごいね
日光東照宮に落書きとかしたら・・・逮捕劇よね日本だったら。
世界遺産は大切に
ほー仏教とヒンドゥーが共存してるんだ。。。
アンコールワット行ってみたくなりました。
神社仏閣好きな人にはお勧めですか?
#694 小包さんへ
神社仏閣好きな人にはオススメかな、多分。
ヒンドューが好きな人は見る価値がアリ。
乳海攪拌が見れます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。