スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある出来事

僕は、よくamazonで本を買います。
amazonには個人が本を中古で売るマーケットプレイスなるものがあります。
発送はもちろん出品した個人が行います。
先日、本をマーケットプレイスで購入しました。
本は大抵、緩衝材のプチプチに包まれてくるんですが、今回もプチプチで梱包されてきました。
緩衝材をはがしてみるとなにやら紙が2枚入ってます。
たいして気にすることも無く、見てみるとなにやら字が書いてあります。

「ありがとうございます!
 かぜひかないように おすごし下さいネ!
 のどいたいときはしょうが茶いいですよ」

?????
なんだこれ?
買った人に対してのメッセージにしてはフレンドリーすぎるなー。
ひょっとして、たまたま知り合いから買っちゃったのかな?

差出人の名前を見ました。
真っ赤っ赤なぐらいの他人です。
そっかー、この子はきっと物凄く心の優しい子で、見ず知らずの人の体の具合までも心配できるいい子なんだなー。
ちょっぴりほのぼのしながら、もう一枚の紙を見てみます。
やっぱり葉書。
ところが今度は真っ白です。
あれ?
返信用ですか?
うーん、メンドクサイ。
切手を買いに行くパワーがないし、返事のしようがない。
「本、楽しく読ませてもらいました。僕は今のところ風邪を引いてませんが、今度風邪をを引いたら生姜茶飲んでみます。」
こんな感じ?
とっても当たり障りの無い味気ない葉書。
メールで事が足りそうなんて思う僕は『風流』という日本独特の文化を全く持って理解できてないみたいです。
banner_01.gif

スポンサーサイト

コメント一覧

#9
こんばんわ。はじめまして
ちょっぴりほのぼのしたんですよね?
だったらそれはピーターさんももの凄く心の優しい人である証ですよ。
私はそう思います♪

#10
褒められ弱い僕としては、ちょっぴりニンヤリです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。