スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチツーリング

那須にプチツーリングに行ってきました。

Myバイクは、スカラベオ250GTです。
免許取得後2ヶ月の初心者バイカーです。

走行距離は、片道230kmってところ。
最近、慣らし運転もようやく終わり、高速に乗れることになりました。
噂どおりハンドルがブレます。

まあ良しとしましょう。
スピードを出せてとっても気持ちがいいので。

でも、高速の運転ってとっても疲れる。
肩凝るし、手が痺れる。
バイクの振動で手が痺れるとゆー話なのですが、それにしたって痺れすぎる。
頸椎に負担がかかって手が痺れるのではなんておもわず思ってしまいます。
一時間ぐらいで休憩を入れないと体が参っちゃいます。

PAを見つけて、休憩をしてみます。

天気がいいので、バイカー集団がたむろしてます。
いいなー、楽しそうです。
仲間に入れてください、是非。
と、心のなかで思ったところで彼らにはまったく伝わらず、みんな仲良く、俺が先頭で行くよー的な身振りをしつつ、走り去っていきます。
さようら、グッバイ、アディオス。

たったの3言語のお別れの挨拶しか思いつかない自分のボキャブラリーのなさを嘆ききつつ、心の中ので挨拶はどうにもこうにも相手には伝わらないとゆうことは、疲労した頭では気づきません。
気の利いた別れの言葉なら親指ぐらい立ててくれたかも。

「じゃーなー、じっちゃーん。」

孫悟空的な言葉も、口に出さなければ反応は一切ありません。
疲労困憊な僕は、一方的に舌打ちにをしてみます。

長距離を一人で運転していると、なんだかとっても誰かと話をしたくなります。

車だったら、音楽を聴けるし、気軽にたばこも吸えるからこんな気分にはならないんだけど、バイクは運転オンリーなので暇を持て余します。
喋りたい衝動にかられ声を出してみます。

「あー、あー、あー、あー。」

なんだか、涙が出そうになる。
会話じゃないし、声出しただけだもん。
意味もないし、寂しいです。
とってもストイックな気分になり、見えない何かに戦いつつも目的地に着きます。

何とか、着きました。

バイカー初心者は、目的地に着くまでにもミスを犯しています。
料金所で非常に困りました。

栃木は寒いので、グローブをして運転していたのですが、小銭が取り出せません。
しかも、スカラベオはシート高が高いので、料金所で財布をまさぐっているとフラフラです。
焦ってたら、キルスイッチに手があったっちゃってエンジンオフ。

料金所の人に

「焦らなくても大丈夫だよ。」

なんて、優しい言葉をかけられてしまう始末です。
改善の余地アリです。

滞在、一時間ほどで、家に向かって帰宅となりました。

辛さがわかっているだけに、気持ちが落ち込みます。
自分を奮い立たせながら、運転をします。

たった、往復460Kmぐらいで弱音を吐く僕はバイカーなんですかね?
同じバイクに乗っている人のツーリングに参加しなかったことは正解だったようです。
バイカーな友達にこの話をしたところ、その友達は東京から青森まで休憩一、二回で行くそうです。

「疲れないの?」

って聞いたら、

「だって、運転楽しいじゃん。」

とのこと。

まったくもって理解できません。
車ですら、もうちょっと休憩するでしょ?


本日の運転時間10時間。
もうしたくないです。

これからは、エセバイカーとして活動するぞ。
と、心に深く刻んだ一日となりました。
スポンサーサイト

コメント一覧

#2 どもども。
お初です。
ふんころがしと共に、、から来ました。
親近感ありまくりだったのでカキコして帰ります。
慣らし中のスカラベオ250オーナーです。
ピータークリンチさん、ご安心下さい。私は10年以上ヘタレバイカーです。
友人には「地域限定の免許を持つ男」といわれてます。

あ、ちなみにプライドも埼玉くんだりまで年5回は行ってます!
また来ますね。

あ、リンク貼らせてください!
#5
年末に男祭り行くことになりました。
とっても楽しみです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。