スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸発

休みだったので寝ていると、宅急便が届いて起こされる。
現在の時刻 AM11:00
寝ぼけながらハンコを押すと、宅急便のおじさんに話しかけられる。

宅 「もうすぐ昼なんだからさ、そろそろ起きたほうがいいんじゃない?」

余計なお世話。
頭にきたので目が覚める。

どうやら最近の宅急便は小さな親切運動を展開しているようです。

「小さな親切」八か条

第3条 他人からの親切をうけいれ、「ありがとう」と言いましょう。

出来てません。
僕に功徳が足りていないせいでしょうか。

第8条 他人のめいわくになることはやめましょう。

らしいですよ、宅急便のおじさん!!


さてみなさんは知人、友人に行方不明者がいますか?

僕はいました。(過去形)

ふと、思い出したので書きます。

僕には姉がいます。

この姉、なんと言うか交友関係がかなりおかしな人ばかり。

友人A:職業泥棒

A 「おい、鍵の開け方教えてやろうか?」

僕 「いや、いいです。」

A 「いろいろ便利だぞ!?」

僕 「いや、その便利なシチュエーションは自分に必要無さそうなんで。」

A 「そうか、金になるんだけどなー。」


友人B:次期組長

B 「おう、困ったことがあったら何でも言えよ。」

僕 「はい、でも自分で解決します。」

B 「そうか・・・。 お前、ウチの・・・。」

僕 「いや、あの、僕、やりたい仕事があるんで。」

B 「そうか・・・。」

友人C:人を殴るのが好き

C 「よお、お前今、ムカつく奴いねえか?」

僕 「いないことは無いけど、バイト先の女の人だから。」

C 「おお、どんな奴だ。俺が殴りに行ってやるぞ。」

僕 「いや、いいよ、女の人だし。」

C 「そうか、お前は優しいんだなー。」

僕の姉は世間一般で言うところの、アウトローみたいな人が好きだったようです。

そんな、姉はやはり個性溢れるというか、自分の赴くままに行動する人、一人積み木崩し状態でした。
僕はこの姉と二人で2DKのアパートを借りて、住んでいた時期がありました。

とある日、家に帰るといつもと様子が違う。

何が違うのかはわからないけど、何となく違う。
自分の部屋に荷物を置き、お腹も空いていたので料理をしようと台所に行く。

野菜を切り終わり、プライパンで野菜を炒めようとすると・・・。

ガスコンロが無い・・・。

・・・・・!!!??

何だ!?
ガスコンロが無いぞ。
壊れて修理に出したのか!?

いや、でもガスコンロって修理とかするのか?

泥棒か!?

ダイニングを見渡す。

冷蔵庫はある。
洗濯機もある。
テーブルもある。

んん!?
バスタオルの数がやけに少ない。
洗濯機の中を覗いても、バスタオルは入っていない。

な、なんだ!?

急いで自分の部屋を見に行く。

TVもある。
机もある。
通帳もある。
服も無くなってない。

良かった・・・。

念のため、姉の部屋も確認すると、目を疑う。

な、な、なんにもない・・・。

しばし、ボーゼンとする。

な、なんだコレ。

ベットも無い。
化粧台も無い。
机も無い。
カーテンも無い。

クローゼットを開ける。

何も無い。

あるのは、部屋の中央にゴミ袋が1つあるだけ。

深呼吸をしながら考えてみる。

僕の部屋の物は変わりない。
姉の部屋だけ荷物が無い。
まるで、引越しをした後のよう。

アッ!!

夜逃げ!?

そういえば、何日か前からソワソワしていたような、していなかったような・・・。

とりあえず、タバコを吸ってみる。

TVをつけて観る。

何も解決しない。

友達に相談しようと電話をする。

僕 「あのさー、姉貴が蒸発したクサイんだけどさー。」

友人「ええ!? マジで!?」

僕 「マジ、マジ。でさー、どうしよっかなーと思って。」

友人「いや、それはとりあえず親に連絡だろ。」

僕 「あー、やっぱりそうだよねー。それもそうなんだけどさー、今さー、テレビを観てたら、明石家サンタをやってるんだけどさー、この話をしたら、絶対いけると思うんだよねー。」

友人「それより先に、親に電話しろよ!!」

僕 「いや、でもね、その他にさ、朝、目が覚めたら指が脱臼してて、自分でハメたなんて話もあるんだけど。」

友人「そんな事言ってる場合じゃないだろ。どう考えたって。」

僕 「あー、やっぱり。」

友人「やっぱりじゃねーだろ!! 早く親に電話しろよ。」

親に電話をする。

僕 「あー、もしもし。」

父親「なんだ、こんな夜中に。」

僕 「あのさー、なんて言うかさー、姉貴がいなくなったんだよね。」

父親「何言ってんだ!?」

僕 「だからね、家に帰ってきたら姉貴の荷物が何にも無いの。部屋に何にもないの。帰ってくる気配も無いし。カーテンとかも無いから。」

父親「どうなってんだ!!」

僕 「いや、よくわかんないんだけどさ。」

父親「・・・・・。」

僕 「ダイニングにタウンページとフロムエーが置いてあって、折ってあるページがあるからひょっとしたらそこから居場所がわかるかも知れないんだけど・・・。」

父親「じゃあ、そのページの電話番号を言え。」

父親に伝える。

結局手がかりは掴めなかったものの、しばらくすると姉から実家への手紙が届いたらしく、両親は姉の居場所を突き止めたらしい。

そんな姉が我が家の英雄になる日が来る。

ナンバーズで大金を手に入れる。

今まで迷惑をかけた親に何かを買ってあげるわけかと思いきや、膨れ上がった自分の借金に当てていました。
欲望の赴くまま生活はあちらこちらに借金を作る結果になっていた模様。

ただ、この一件により、我が家は宝くじ教に改宗。
僕も毎週、ロト6買ってます。

クリック募金
↑クリックするだけで、
無料で募金ができます。

banner_01.gif
↑参加中のブログランキング。面白かったらポチっと。

正月

明けましておめでとうございます。

正月なので、実家に帰ってました。
実家は年に1、2回帰る程度なので、両親も喜んでるっぽい。
親父と話をしてみると、どうやら携帯が壊れて今日買い換えてきたらしい。

親父「おい、今度からメールが出来るんだよ。」

僕 「ああ、そう。じゃあ、アドレス教えてよ。」

親父「ああ!? なんだアドレスって買ったときからついてないのか?」

僕 「いや、最初は自分で設定しないとダメだよ。」

親父「なんだ、メンドクセーな。じゃあ、お前やっとけよ。」

僕 「別にいいけど。」

頼んでいるのに命令口調。
僕の親父はですね、今や絶滅しつつある背中でものを語るタイプ。
かなり無口。
高倉健タイプ。
面と向かってあんまり喋ったこと無いです。
口数が少なさすぎて、喋る時は母親が通訳に入る。

母 「説明書を読むのが面倒なんだって。」

親父の威厳を傷つけないために耳元でコソッと言われる。

親父「文字も見やすいように大きくしとけよ。」

なんでこんなに偉そうなんだろう・・・。

僕 「アドレスはどうすんの?」

親父「あー、そうだな。アドレスって4文字じゃないとダメだろ?あー、覚えづらいから1212でいいや。」

僕 「いや、4文字じゃなくても平気だけど。」

親父「あ!? パスワードと一緒じゃなくてもいいのか?」

僕 「何の話?」

親父「職場のPCも起動した後は4文字だぞ。」

僕 「それは、ログインするときのパスワードとかじゃないの?」

親父困惑顔。

親父「まあ、いいや適当にやっとけ。」

職場でそれなりの地位にいるマイファーザー。
PCを使えてそうにない。
部下に馬鹿にされていないか心配になる。

僕 「じゃあ、アドレスは覚えやすいように生年月日と苗字を組み合わせとくよ。」

親父「ああ。」

アドレスを設定。

僕 「はい、じゃあアドレスこれだから。」

親父「ああっ!? おい!! 生年月日と苗字じゃねえじゃねえかよ!!」

どうやら、@以下のアドレスを僕が勝手に設定しているのと勘違いして気に入らない模様。

僕 「これで決まったからね。」

説明が面倒になってきたのと、親父の威厳を保つのとで一言でピシャリ。

僕 「じゃあ、風呂入ってくる。」

母 「パジャマ用意しておいたから、これ着なさい。」

パジャマを受け取り風呂に入る。

風呂を出てパジャマを着るものの・・・。
鏡に写った自分の姿に仰天する。


ニャ、ニャロメだ・・・。
し、しかも普段から着ている形跡が・・・。

あぁー、周りからは素敵な二枚目のお父さんでとおっているウチの親父が、家ではニャロメのスウェットを着ているなんて・・・。
冗談で着てるといいな・・・。

今年の父の日のプレゼントはパジャマに決まりました。

風呂から出てくると、携帯にカメラの機能がついているのに気づき、はしゃぎまくりで撮影会。

母 「私の写真を職場でも見せなさいよ。」

いつのまにか酔っ払ってて、女の顔になってこんなことを言ってる・・・。
母親の女の顔って見たくなかった。

親父「そうだなー、そうするか。」

上司の酔っ払いまくりの妻の写真を見せられた部下はどんなコメントをするんだろう・・・。
考えるだけで可哀そうだ。

ここで、久しぶりに会う弟にニャロメ姿で会うハメに・・・。

お兄ちゃんは洋服も靴もいっぱい持ってて羨ましい。
との言葉を思い出し、勇気を振り絞り久々の再会。

予想以上にひかれたので、シドロモドロで言い訳をする。

その後、ジャパネット高田は金利がつかないからお前もローンで何かを買ったほうがいいと母親から熱弁される。

そんなこんなで風邪を引いて実家から帰ってきました。
banner_01.gif
↑参加中のブログランキング。

クリック募金
↑クリックするだけで、
無料で募金ができます。
続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。